サン・マロ写真集・フランス(撮影数95):ヨーロッパシリーズ12

サン・マロは、イギリス海峡に面したフランス北西部ブルターニュ地方に位置し、城壁に囲まれた港町です。町の住人は5万人程度ですが、夏の観光シーズンには、20万人にも増加するブルターニュ地方で最大の観光地です。
16世紀には敵船を襲い、荷を略奪することを合法とされた「コルセール」が活躍しました。コルセールの活躍のおかげで、17世紀末にはフランス随一の港町として繁栄をきわめました。第二次世界大戦で町の8割が破壊されましたが、戦後になって忠実に復元され、フランス有数の観光地として今日に至っています。
サン・マロへは、パリのモンパルナス駅からTGVの乗り換えなしで、約3時間です。また、サン・マロは、モン・サン・ミシェルに近く、観光ルートの一つになっています。
写真集では、「城壁の港町」サン・マロの特徴と魅力を、95枚にまとめました。使用カメラ:Nikon COOLPIX P340