ブリュッセル写真集・ベルギー(撮影数100):ヨーロッパシリーズ16

ベルギーの首都ブリュッセルは、ヨーロッパの中央部に位置し、人口116万人(2014年)、面積161平方キロメートルで、ヨーロッパ有数の世界都市です。市街は美しく、一年を通じて世界中から多くの観光客が訪れます。特にグランプラスはヨーロッパ屈指の美しさを誇り、1998年に世界遺産に登録されました。
ブリュッセルは、フランス語とオランダ語が公式言語の地域であり、街中にある看板、標識、駅名などは、フランス語とオランダ語の二ヶ国語表記が義務付けられています。
ブリュッセルには、ヨーロッパ全域にまたがる国際機関の本部が多く置かれています。中でも最も重要な欧州連合の諸機関である欧州委員会は、ベルレモン庁舎などに、また、欧州連合理事会事務局が、ベルレモン庁舎の向かいにあるユストゥス・リプシウス庁舎に置かれています。
ブリュッセルは、世界有数の美食の都としても知られ、特にグランプラスの北側にあるイロ・サクレ地区には多くのレストランが集まり、地元住民や観光客で賑わっています。食に加えブリュッセルは、ベルギー・チョコレートの中心でもあり、ゴディバ、レオニダスといった多くの有名店が本店を構えています。また、ベルギー・ワッフルでも知られています。
ブリュッセルは、ロンドンからユーロスターで僅か2時間7分です。また、パリからはタリスで1時間22分と近く、両都市から日帰り観光も可能です。
写真集では、二年に一度のグランプラス・フラワーカーペットの様子や、街中の散策で出会う建物や光景を100枚に編集しました。
使用カメラ:Nikon COOLPIX P340