サン・セバスティアン写真集・バスク-スペイン(撮影数100):ヨーロッパシリーズ6

サン・セバスティアン(バスク語:ドノスティア)は、スペイン北東部に位置し、「ビスケー湾の真珠」と称される、バスク地方を代表する美しい町です。また、「美食の都」としても世界的に知られるリゾート地です。
ビスケー湾に面したラ・コンチャ湾は、砂浜のビーチが長さ1,350mにも及び、海岸線に沿った遊歩道は、町のシンボルになっています。ケーブルカーで登るモンテ・イゲルドの展望台や、対岸のモンテ・ウルグルから見晴らすラ・コンチャ湾は、絶景です。
旧市街のバルでは、サン・セバスティアンが発祥地である、ピンチョスの美味に定評があり、店内は溢れるばかりに賑わっています。
旧市街には、教会をはじめ多くの歴史的建造物、ウルメア川に掛かる橋など、観光スポットが沢山あります。
写真集では、「一度は訪れてみたいサン・セバスティアン」を100枚にまとめました。
使用カメラ:Nikon COOLPIX P340、Nikon COOLPIX S6900(3枚)